プロザックは楽天・Amazon・薬局・病院どこで買える?

男性のイメージ プロザックは世界で広く使われている抗うつ剤です。

服用することでうつ病や不安障害など様々な精神疾患治療に効果を発揮し、心身ともに健やかに過ごせるようになります。

病気を患った場合、基本的には症状に応じた医療機関を受診しますが、最近では薬局や通販などでも手軽に医薬品を購入できるようになっています。

そのため、昔に比べて病院へ行く機会も少なくなりました。ただ、プロザックも薬局や通販で購入できるのか?最近流行りのフリマアプリでも買えるのか?そもそも病院でも処方してもらえるのか?

 

ここでは、プロザックの入手方法についてまとめています。

 

大手通販サイトでプロザックは買える?

現在ではインターネットでの買い物が主流になってきています。インターネット通販はスマートフォン、パソコン、タブレットなどの端末とネット環境が整っていればいつでもどこでも注文することができます。

有名な大手通販サイトといえば、楽天市場、Amazon、Yahooショッピングなどが挙げられます。

これらの通販サイトでは食品、日用品、衣料品など生活に必要な商品はなんでも揃っています。

では、なんでも揃う大手通販サイトで、プロザックを注文することはできるのでしょうか?

 

答えは「NO」です。

残念ながら大手通販サイトで検索してもプロザックは見つかりませんでした。

大手通販サイトで購入できる医薬品は、薬局やドラッグストアで扱われているような一般的な医薬品しかありませんでした。

 

フリマアプリやネットオークションでプロザックは買える?

最近ではインターネットで不要な商品をオークションで出品したり、スマートフォンのアプリでフリーマーケットができるサービスが人気です。

こうしたサービスは欲しかった商品が安価で販売されていたり現在は販売されていないレアな商品が見つかったりして、非常に利用者は多いです。

では、フリマアプリやネットオークションでプロザックは出品されているでしょうか?

 

答えは「NO」です。

残念ながらフリマアプリやネットオークションではプロザックは出品されていません。

というよりも、個人が医薬品を販売する行為は違法です。病院で処方してもらった薬が余ったから…、薬が体に合わなかったから…といった理由で販売するのは法律違反です。

つまり、そもそもフリマアプリやネットオークションではプロザックは出品されていませんし、万が一出品されていたとしてもそれは「違法」になるので、絶対に購入してはいけません。

薬局やドラッグストアでプロザックは売ってる?

医薬品を扱う薬局やドラッグストアは、日本全国に多数存在します。

中でもドラッグストアの店舗数は多く、朝早くから夜遅くまで営業している、日用品や食品なども扱っているといった特徴があるため、日常的に利用している方は多いでしょう。

また、最近ではドラッグストアが運営しているオンラインショップもあるので、店舗へいけなくても販売されている商品を注文できるようになっています。

では、手軽に医薬品を購入できる薬局やドラッグストアでは、プロザックは扱われているでしょうか?

 

答えは「NO」です。

薬局やドラッグストアは医薬品をメインに扱っている店舗ですが、残念ながらプロザックはありません。当然、オンラインショップでも扱われていません。

というのもプロザックは医療用医薬品です。医療用医薬品は医師の処方箋が必要な薬のことで、医師の診察を受けて医師が必要と判断した場合にしか処方されません。

薬局やドラッグストアの一部では薬剤師が常駐しており、医療用医薬品を扱っていますが処方箋がないと購入することはできません。

つまり、病院で処方されるお薬が欲しいからといって、いきなり薬局やドラッグストアへ行っても購入できません。

病院やクリニックでプロザックは処方してもらえる?

医療機関の規模や診療内容は様々ですが、心身に不調が生じたときに医師の診察を受けられます。プロザックの適応症はうつ病、パニック障害、強迫性障害、不眠症、摂食障害などなので、病院やクリニックに行く場合には主に精神科や精神神経科などで対応していますが、内科など他の診療科であっても診断してくれるケースがあるので、まずは相談しやすいかかりつけ医に伝えてみるのもおすすめです。

ただ、残念ながら病院やクリニックでもプロザックは処方してもらえません。

 

どうして病院やクリニックでも処方してもらえないのか?というと、プロザックは日本未承認の医薬品だからです。

とは言っても治療自体受けられないわけではありません。精神疾患に有効な治療薬は多数ありますので、精神疾患治療を受ける場合には、プロザックではない抗うつ剤が処方されます。

国内ではプロザックと同様の作用があるSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)がありますので、そちらが処方されることになるでしょう。

プロザックを入手できるのは個人輸入の通販だけ!

男性のイメージ大手通販サイト、フリマアプリ、ネットオークション、薬局、ドラッグストアでプロザックを購入できないのは想像できても、病院で処方してもらえないとは想像していなかった…という方もいるかと思います。

ただ、もちろん入手不可能な抗うつ剤を紹介するようなことはしません。

 

日本で扱われていない医薬品であっても個人輸入という方法で入手できます。

当然正規の入手方法なので違法ではありません。現在では初めての個人輸入される方でも簡単操作で利用できる個人輸入代行というサービスがありますので、全く難しくはありません。

個人輸入代行サービスでは、国内の通販サイトと同じような手順で商品を注文できます。

ただし、海外からの発送となるので商品が届くまでには2週間ほどの時間を要しますが、病院処方される医薬品を安価に購入できる、日本にはないジェネリック医薬品を試せる、通院不要などのメリットがあります。

 

通販サイトで扱われている海外製のプロザックは、大手製薬会社が製造販売している抗うつ剤なので有効性や安全性も確かです。

通販をしてまでプロザックを使うべき?

男性のイメージ薬局やドラッグストアで買えない、病院でも処方してもらえない抗うつ剤のプロザック。

日本には流通していないので、試す場合には個人輸入の通販を利用しなければなりませんが、正直そこまでしてプロザックを使うべきなのでしょうか?

 

もちろん、絶対にプロザックを使うべきとは言えませんし、病院で適切な治療を受けるのが一番です。

しかし、中には通院が難しい、病院で処方してもらう薬がことごとく合わない、ほかにも自分に合う薬があれば知りたい、治療費が高くて経済的に厳しいといったケースがあります。

こうした場合には、通販のプロザックがおすすめです。

 

プロザックは日本で承認されていない抗うつ剤ではありますが、他国では非常にメジャーな抗うつ剤です。

これまで数多くの精神疾患患者を救ってきていますし、抗うつ剤の中でも試しやすいので初心者でも安心して服用できます。

抗うつ剤というと副作用や依存性が強いイメージがありますが、プロザックは穏やかに作用する抗うつ剤なので副作用や依存性のリスクは非常に低いです。また、効き目が現れるまでの期間も短いので、比較的早く効果を実感していただけます。

 

人によって悩んでいる症状や症状の程度は違うので自分の体と合う抗うつ剤は違うかと思いますが、プロザックは幅広い症状に有効ですし、体に与える影響が少ないので試しやすいです。