こんな症状の改善には、プロザック通販がおすすめ

 

\90秒で注文完了/プロザックの購入はこちら
精神の病気の治療にはいろいろな方法があります。

精神の病気と聞いて、カウンセリングやメンタルケアが思い浮かぶ人は少なくないと思いますが、1番多くてすぐに始めやすいのは薬による治療です。精神的な病気に効果を発揮する薬のひとつに、プロザックという抗うつ剤の選択肢があります。

通販で買えるプロザックについてもっと知ってみる

通販を利用する女性プロザックは抗うつ剤として、世界で認められ使用されている薬です。うつ病など精神的な病気の根底に作用して、悩める人の症状を改善に導きます。

プロザックは通販で買える抗うつ剤としても人気です。

家にいたままでも、病院の予約がなかなかとれなくても、定期的に通院する時間がなくても。

通販で買うことができるなら時間短縮ができるし、治療方法が身近にできたように感じられてなんだか心強いものです。

でもプロザックという薬にあまりなじみがない人にとっては、病気に対してどのように活躍してくれる薬なのかがいまいちわからない…と思う人もいるのではないでしょうか。

具体的にプロザックがどんな薬で、どんな病気に効果を発揮するのか、詳しく知ってみましょう。

通販で手に入るプロザックはこんな効果を持っている

薬のイメージ画像プロザックはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)というタイプの抗うつ剤です。

プロザックの有効成分にあたる薬品は、フルオキセチンといいます。この成分が持つ主な作用とは、セロトニンの再取り込みを阻害することです。

脳には神経伝達物質という物質があり、精神の活動を行っています。

神経伝達物質の活動によって、人の感情や考えが脳に伝わっているのです。

現在は100種類以上の神経伝達物質があるとされていて、未だに未解明な点も多くあります。

うつ病を引き起こしている精神状態とは

いわゆるうつ病をざっくり説明するなら、神経伝達物質に異変が起きて安定がとれていない状態です。

数ある神経伝達物質の中でも、うつ病の症状に深く関わるのは次の3つの物質になります。

ドーパミン

…興奮性伝達物質

主に快楽・意欲・喜びなどを伝達する。喜びや快楽を察知すると分泌量が増える。依存症と関係がある。

ノルアドレナリン

…興奮性伝達物質

主に恐怖や興奮を伝達する。交感神経(血管や心臓を動かす)に刺激を与えて働かせる。

セロトニン

…抑制性伝達物質

精神を落ち着かせる。ドーパミンとノルアドレナリンを抑制する。

健康なときの精神ではこれらのバランスがとれていますが、ストレスによって物質が減ることでバランスがとれなくなっていきます。

うつ病では、特にセロトニンの量が減った状態を示すことが多いです。

セロトニンは神経伝達のほかにも、夜になると睡眠ホルモンに変わって睡眠を促進するという役割を持っています。

そのためセロトニンが減ると、不眠症などの症状を引き起こすことも多いのです。

通販で買えるプロザックが効果を見せる症状

プロザックを服用して症状が改善する精神の病気を、いくつか挙げます。症状も合わせて参考にしてみてください。

うつ病

何事にも意欲を持てず、無性に不安や焦りを感じたり、自分を責めたりする。

精神的な症状のほかに睡眠障害、食欲低下、動悸や息苦しさなどの肉体的な症状も現れる。

パニック障害

症状には大きく3つの特徴がある。

パニック発(発汗や震え、動悸など)予期不安(恐怖感)

広場恐怖(発作を起こしたことがある場所に恐怖心を持つ)

不眠症

大きく4つのタイプが見られる。

入眠障害…布団に入ってもなかなか寝付けない中途覚醒…寝ていても夜中に目が覚める

早朝覚醒…早朝に目が覚める

熟眠障害…眠りが浅く、寝ても疲れがとれない

強迫性障害

忘れ物はないか、鍵は閉めたか、手を洗ったか、数字へのこだわりなど

何気ない事柄に不安やこだわりを覚え、異常なほどに執着する。

異常という自覚があっても自分でやめられない。

プロザックの購入はこちら