プロザックを飲むと太る?痩せる?という噂

10月 28, 2019

\90秒で注文完了/プロザックの購入はこちら
ダイエットしたい人のイメージ プロザックなどの抗うつ剤を服用するにあたって多くの方が気になるのは「太ってしまうんじゃないか?」ということ。特に体重増加に関しては女性が気にするケースが多く、太るのであれば飲みたくない…なんて方もいます。

また、プロザックなどの抗うつ剤を飲むと、逆に痩せたという意見もあります。

 

プロザックは現在通販でしか買えないお薬になりますので、病院でプロザックの説明を受けることはありません。また、通販サイトでプロザックの副作用を見ていても、結局プロザックで太るのか痩せるのかよく分からない…。

 

そんな疑問にお答えするために、実際プロザックを服用すると太るの?痩せるの?ここでは、服用後の体重変化についてお話したいと思います。

 

通販のプロザックが太るってホント?

考える女性のイメージプロザックをはじめ様々な抗うつ剤に対して「太る」というイメージを持つ方は少なくありません。

ですが、そもそもこうした薬を飲むと太るというのは事実なのでしょうか?

 

実際、抗うつ剤の中には太りやすいお薬がありますし、抗うつ剤を服用して体重が増加した方もいらっしゃいます。

なので、抗うつ剤で太るというのは事実といえば事実です。ただ、服用すると必ずしも太るわけでありません。

 

では、次はなぜ抗うつ剤で太ると言われているのか?その理由をご紹介します。

 

抗うつ剤(プロザック)は、なぜ太ると言われるのか

抗うつ剤を服用すると太ると言われているのにはいくつか理由があります。

 

症状が良好に向かっているから

どのような理由でプロザックなどの抗うつ剤を服用するかは人それぞれですが、太り始めるのは症状が落ち着きだしてから…というケースが多いです。

気持ちの落ち込みが改善されることで食に対する意欲が湧き、食欲の増加に伴って体重が増加することがあります。

 

抗ヒスタミン作用・抗5HT2c作用

これらの作用があるお薬というのは満腹中枢の刺激を感じにくくしたり、食欲を増進させる働きがあり、その結果体重増加に直接繋がります。

・自宅で療養するから

うつ病などの心の病気を発症していると、退職や休職して自宅療養する場合があります。自宅療養中は外出せずにベッドの上で過ごす、やることがなくてテレビの前から動かないなど運動量が著しく低下するとどうしても代謝が低下して肥満を誘発します。

動かない状態で間食すると、どんどんと太りやすくなります。

 

運動不足

気持ちが低下している間は何に対してもやる気が出ないので、運動する気力もありません。また、もともと運動する習慣がない方であれば運動不足に陥りやすくなります。

食欲が落ちたとしても体を動かさなければエネルギーは消費されません。

 

通販のプロザックは太りにくい!

薬のイメージこれまでは抗うつ剤全般のお話をしてきましたが、ここでようやくプロザックの体重増減について解説します。

 

プロザックは抗うつ剤の中でもSSRIという種類に分類されます。

SSRIは脳内の神経伝達物質「セロトニン」が再吸収されることを防ぎ、様々な精神疾患を改善される働きがあります。

そして、このSSRIは抗うつ剤の中でも太りにくい特徴を持っています。

 

また、プロザックなどのSSRIは服用開始から数カ月間は痩せる傾向が高いと言われています。というのも、服用開始時に薬の副作用が現れやすく、消化機能が低下することで食欲が低下します。食べる量が減れば自然と体重も減って痩せていきますので、数キロ程度痩せる方も居ます。

しかし、プロザックの服用を続けることで次第と副作用は落ち着き、食欲も元に戻っていきます。そのため、体重が次第に増えていきます。

ただし、この時に体重管理をしっかりとしておかないと元の体重よりも太ってしまいます。

 

通販のプロザックで太りたくない!ダイエットしてもいい?

通販で買ったプロザックを使用して、もしも太ってしまった場合にはダイエットしても良いのでしょうか…?

 

答えはNOです。

というのも「プロザックを必要としている=精神状態になにか問題がある」ということになります。

この状態でダイエットをすると、さらに精神的にストレスがかかってしまいますので症状が悪化する恐れがあります。精神疾患はストレスが原因で発症したり悪化したりしますので、プロザックで太ってしまった場合には治療を終えてからダイエットするようにしてください。

 

プロザックで太らないために

通販で扱われている抗うつ剤のなかでもプロザックは太りにくいですが、100%太らないとは言い切れません。

また、太ってしまってからだと痩せるのは難しいので、太らないように気をつけることをおすすめします。

 

プロザックで太ってしまわないためには、

・規則正しい生活を心がける

・食生活を見直す

・運動習慣を身につける

・薬の服用量を見直す

・他の抗うつ剤に変えてみる

といったことが挙げられます。

これらの項目は全て心と体の健康につながる内容です。今までの生活と大幅に変えるのが難しい場合には、徐々にでも良いので改善していくようにしましょう。

プロザックの購入はこちら